イソフラボンイメージ

暮らしに寄り添う、イソフラボンの基礎化粧品

イソフラボンが配合された基礎化粧品を、私は日常的に愛用しています。
もう何年もリピートして使っています。
きっかけは、意外な出逢いだったのです。
その時はこんなに長くずっと使うようになるとは思いませんでした。
野外コンサートに出かけた日、化粧水がなくなってしまっていたので、コンサート会場の近くにあったバラエティショップで何か良い化粧水がないものか探していたら、「おすすめ」と書かれたイソフラボン配合の化粧水が目にとまったのです。
数種類ありましたが、私が選んだのは、サナのなめらか本舗の化粧水でした。
試供品を試してみると、良い感触でした。
無香料・無着色で、敏感肌気味の私も、これなら使えそう、と感じました。
思いのほかプチプライスだったのもうれしかったです。
さっそく使ってみると、すーっと柔らかく浸透する化粧水に浸した後の肌は、つるつるつやつやして、みずみずしく心地よくうるおいました。
急場をしのぐために買った化粧水でしたが、私の肌にとても合ったようでしたので、その後、乳液やクリームも同じラインで揃えました。
いつもなじんでいる商品が いつでも、比較的どこでも売っていて、すぐに買えるという入手しやすさも、続けていけるポイントだったと思います。
イソフラボンが女性の身体に良いという話を少し前からよく耳にしていましたが、使うのはそれが初めてでした。
豆乳のイソフラボンの化粧水を普段使うようになってから、豆乳やイソフラボンというものを身近に感じるようになり、豆乳を牛乳代わりに飲むようになったり、外食などでお料理お菓子をいただく時も、メニューに豆乳が入ったものを見つけるとそちらを選んだりすることが増えました。
食品に入っている成分だというのも、安心感がありますね。
また、手頃なお値段であるというのも、続けやすいポイントだと思います。
サナのなめらか本舗のシリーズは、だいたい1000円前後です。
試し始めてから、だんだんと人気商品としてメジャーになり、種類も豊富になり、以前は化粧水・乳液・クリーム程度だったのが、美容液、美容液が浸透したマスク(パック)、さらにしっとり感のあるクリーム、コエンザイム配合のもの、美白効果のあるもの、など・・・今では一大ラインナップとなって店先に並んでいるのをよく見かけます。
私も、その一部分を時折試してみては、新たな発見をしています。
また、他のメーカーやブランドの、同様な商品があれば、試してみようかな、と最近は感じています。

Copyright(C) 2010 ダイズで美肌.com All Rights Reserved.